本文へスキップ

マルチメディア検定

マルチメディア検定

DTPエキスパート

DTPエキスパート合格のコツHEADLINE

マルチメディア検定


ITに強いビジネスパーソンをめざして

■資格内容

IT知識の習得を評価 
コンピュータやインターネット、ディジタルコンテンツ、携帯電話など、ITに関連する幅広い知識を測定する。IT関連やコンテンツ制作関連はもちろん、ビジネス全般で活用できる。


■試験内容

ベーシックとエキスパートの2段階 
基礎知識の理解を問うベーシック、専門知識の理解と応用能力をはかるエキスパートがある。


■試験情報
受験資格: 特に制限なし
出題範囲: マルチメディアの基礎、メディアの処理技術、コンピュータとインターネット、コンテンツ制作、日常生活に広がるマルチメディア、ネットワークセキュリティと知的財産権/マークシート方式の筆記、ベーシック70分、エキスパート90分
試験日: 7月上旬、11月下旬
試験地: 全国約300会場
受験料: ベーシック=4,500円、エキスパート=5,500円
合格率: ベーシック=74.0%、エキスパート=27.7%(平成22年11月)


■問い合わせ先
CG-ARTS協会
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-11-2
TEL:03-3535-3501


無料資料請求はこちらから 

ヒューマンアカデミー DTPデザイナーCS5

グラフィックデザインのマストアイテム、IllustratorとPhotoshopのニ大ソフトにプラスして、出版・印刷関連業界で活躍するために必須のDTPソフトInDesignの最新版を学べます
ヒューマンアカデミー DTPデザインプロ養成課題制作講座

Adobe Photoshop、Illustrator、InDesignのアプリケーションを使いこなした商業印刷物の制作方法をDVDで解説
ヒューマンアカデミー グラフィックデザイナーCS5

グラフィックデザインのマストアイテム、IllustratorとPhotoshopのニ大ソフトの基本操作から応用テクニックまでを習得

DTP通信講座